革の​修復革命

​毛皮もOK!!​

​バッグもOK!!​

​皮ジャンもOK!!​

ブランドバッグの修復こそお任せください。

料金表

  • 皮革ジャンバー     

  • 皮革コート       

  • 毛皮コート    

  • ​皮革財布

  • 皮革バッグ

  • 革靴 

  • スポーツバッグ

  • リュックサック 

¥5,000~

¥7,000~

¥10,000~

¥1,500~

¥3,500~

¥1,500~

¥1,500~

​¥1,200~

他、皮革・毛皮製品受付しております。

クリーニング師が素材に合わせて、一点ずつ自社修復していきます。

​※素材によっては風合い、色が変化する物もございます。

ひらいしやは革の修復も自社で行っております。ダウンの染色、シミ抜きの染色技術から派生して革の色染めも可能になりました。

関西にある革修復全国トップクラスの修復技術を学んだ当店のクリーニング技師が革の修復を行っております。

下記の実例は当社で行った実例であり、このような革の色ハゲの修復からベルト直し、縫製、ルイヴィトンの中にある塩ビの交換等、様々な革に関する修復が可能です。

​革はすべて手作業になり、お直し方法も様々あるため、お安く有りませんので、まずはお見積りとなりますことをご了承願います。

品質は責任をもって対応させていただきます。

hiraishiyaの革修復模様

​LOUIS VUITTON等で起こりやすい内袋剥がれは交換してお直し可能です。

​こういう症状が起こってしまう原因はLOUIS VUITTONで使われている塩ビという素材にあります。こちらは元々ヨーロッパで使用することを主に作られており、日本の気候には合いにくくなっております。それは日本は湿気が多いため、塩ビの素材はその湿気に最も弱いためです。これは時間の経過とともに、加水分解していき、このように剥がれてきてしまいます。そのため、ひらいしやクリーニングでお直しする時はまた、同じことにならないように、別の湿気に強い布地系の素材で縫い直して修理いたします。

そうすることにより、一生剥がれが起きないで使用することが可能になります。

​中の内袋交換 約30,000円となっております。※面積や素材によって変わります。

革修復のビフォアフター

​革に関する料金・お直し方法・納期に関しては革によって様々のため、革の状態等を細かく見て検品してからのお知らせとなります。(検品有料)

​また、わからないことがありましたらお気軽にお問い合わせをお願いいたします。

ひらいしやクリーニング

工場直営店

《営業時間》9:00~18:00

《定休日》日・第三月・祝祭日・お盆正月・GW

【住所】福島県二本松市金色406ー8

【電話】0243-23-2929​

ひらいしやクリーニング

安達店

《営業時間》10:00~17:00※冬時間あり

《定休日》木・お盆正月・GW

【住所】福島県二本松市油井字中田26-3

【電話】0243-24-5538​

ひらいしやクリーニング

ベニマル二本松店

《営業時間》10:00~19:00 

《定休日》なし

【住所】福島県二本松市作田247番地

【電話】0243-22-3454​

★当日仕上げ11:00→18:00OK

●当店で受けたクリーニング品を工場直営店or安達店でお渡し可能です。(無料)

© 2018 ひらいしやクリーニング