ポリウレタン素材について

キャプチャ.JPG

ポリウレタン樹脂素材は、製造日より3年(購入日からではありません)で劣化が始まり、写真のような症状が現れてきます。これら写真の物はすべてポリウレタン素材の寿命による症状です。この他にもポリウレタン樹脂素材が使用されているものがあり、それらも時間の経過とともに損傷が起こります。

この他といえば、フィットジーパン(伸縮性があるもの)もポリウレタン素材が使われております。

上の写真の物はすべて生地の寿命による症状のため、賠償や保証の対象外となります。また、クリーニング前にこういった症状が見えていなくても、クリーニング後に現れることが十分に起こりえます。そういった場合も保証の対象外となります。

また、こういった症状は、クリーニング前に起こることを予測することは不可能のため、事前にお知らせすることはできません。

そのため、ポリウレタン素材のものはこれらを踏まえてお出しくださいますようお願いいたします。

また、ご購入時もこれらの症状が起こることを踏まえて参考にしていただけると幸いです。

​見極めるポイントは、品質素材名のところにポリウレタン又は人工皮革と表記がありますので、それらが目印です。